スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表札作製

今日は表札の製作工程をお伝えさせてもらいます。

この文字はお客様が自筆で書かれたものを
表札にさせていただきました。

先日の雪椿の作り方と同様ですが
毎日のお家に掲げてもらう表札も
肉彫りという技法で
こころを込めて作らせてもらっています。

先ずは裏側に下書きを。
左右反対に書きます。

表札 裏書き

そして
松ヤニにつけて
肉彫り鏨を使い
裏側から下書きを辿ります。

鏨01

表札 裏小嶋

徐々に徐々に。

表札 裏小

裏側から一通り辿り
均一に文字を打ち出したら
今度は表から鏨を使い均します。

表札 表小嶋

均し終わったら
松ヤニから外し
上下左右を折り込んで
立ち上がり部分を作ります。

表札 表小嶋仕上げ前

四隅を溶接という技法で
溶かし接着したら色付けへ。
硫化カリュウムという液につけ
文字の部分だけ磨きだして煮込んだら完成です。

表札 小嶋完成

表札は縦書き横書きありますが
聞いた話によりますと
縦書きは気の流れが良くなるとか。
そして
姓だけの表札は安定した運勢に
姓名の表札は自営業の方には運気がむくなど
諸説言われております。

一生ものの表札にどんな形にするか
是非、ご相談下さい。
模様を入れたり
形を変えたりと
ご要望にお応え致します。
因に上記は25,000円也です。

各家の表札
じっくりみてみると
面白いものです。
それでは、みなさん素敵な一日を。
スポンサーサイト

燕三条

みなさんいかがお過ごしですか?
今日は曇り空の燕です。

燕三条というと
県外の方々は燕三条市というところが
あると思っている方々が多いようです。
燕市と三条市の間に存在する燕三条地域。

どちらも金物の街ですが
三条は打ち物といって和釘など今でも神社仏閣などで必要とされている技術をも
とに包丁や鍬鋤などの鉄関係のものが主です。
燕市は鎚起銅器から洋食器と言われるスプーンナイフなどが主な産業になってい
ます。

どうも犬猿の仲と思われがちが、この2つの市も様々な取り組みの中で市民から
協力し合おうということで、燕三条ブランドというブランドが立ち上がっていま
す。

以前まで県央といわれていた、施設などを燕三条と改めたり、燕三条を活かした
レストランもできるとか。

その地域地域に歴史があり
その一節としてある今の私たちが
どんな風に次に繋げられるか
是非、燕三条をお楽しみに。

きっとそれぞれの場所で
そんなことが起こり始めているのだろうな
と感じます。
その中で私にできること
探し実行してゆこうと思う
今日この頃です。

それでは、みなさんも素敵な一日を。

新緑

みなさんいかがお過ごしですか?
今日は新潟雨ですね。
新緑も一層映えそうな一日です。

この頃は山に入らせてもらうこともあり
木々に大変な興味があでてきました。
普段の仕事でも彫金という
器の表面に12センチ程の鉄の棒で
模様をつけてゆくのですが
その模様も花鳥風月自然の中からの
模様が多いので勉強になります。

枝の付け根の形や
実や葉のつき方
何気なく見ていると気付かないものも
じっくりと観察してみると
いろんな形があるものです。

一期一会。
普段の生活でも
何気ないと思っていた中にも
よくよく見てみると
新しい発見がありそうです。
また
苦手だなと思っているコトやヒトにも
よくよく観察してみると
いいじゃないか
と思う所があるのかもしれませんね。

今日はそんなコト探しをしてみようと思います。

みなさんも素敵な一日を。

メルマガ登録解除はこちらから↓
http://merumo.ne.jp/00572692.html

石切職人

みなさんこんにちわ。
いかがお過ごしでしたか?
土曜日は朝方から田植えのお手伝いを。
まだ風が寒いですが
鳥のさえずりや草の香りが
素敵な一日を感じさせてくれますね。

田植えが終わり
午後からは大都会東京へ。
その時に聞いたお話。

ローマ時代
3人の石切職人に
「今、何をしているのか?」
という質問をしてみたところ
一人は「生活のため」
一人は「石を切っている」
一人は「教会を建てている」
と言ったそうです。

さて、みなさんは仕事中に
「今、何をしているのか?」
と聞かれたら
なんと答えますか?
目の前のことも大切ですし
先々のことも大切ですよね。

そんなコトを考えながら
帰ってまいりました。
今日は週の始まり
みなさんも素敵な1週間を。

新月

みなさんいかがお過ごしですか?
今日は新月ですね。

新月には新月らしい一日を。
日々いろいろな事柄がおおりますが
新月に起こった出来事をいつもより肯定的に
過ごす日にしています。

月の満ち欠けと
人の身体の関係は
とても大きいようです。

イベント時にも
満月の時には
沢山の人が来てくれたりとか。

そんなコトを感じると
人間も自然の一部だな
と深く感じる一日です。

さて
みなさんは新月にどんなお願い事を。
そして素敵な一日を。

メルマガ登録解除はこちらから↓
http://merumo.ne.jp/00572692.html

三条市下田方面へ

みなさんこんにちわ。
連休明けいかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりの更新です。

夏の様な日々が続く中
下田方面へ行ってまいりました。
一緒に鎚起銅器の仕事をしている父や叔父達の故郷
でもあり、私も小さい頃によく遊びにきていた所です。

こちらには道の駅「漢学の里しただ」がります。
諸橋轍次記念館。
大漢和辞典を編纂した博士です。
世界最大の漢和辞典と言われる大漢和辞典は
膨大な量の漢字が収められていたようです。

そして、その先には「いい湯らてい」という浴場施設が
ぽかぽかとした陽気の中、露天風呂があり
寝ながら青空を見上げながら
なんて素敵な場所でもあります。

自然に囲まれながら
いつかこんな場所に
cafeとイベントスペースを作れたらな
と思いながらの時間でした。

是非、お時間あれば三条市下田方面に
足を運んでみてください。

でわでわ、素敵な一日を。
最新記事
最新コメント
リンク
ひげ職人のカウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。