スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品物には
それだけで主役になれるものと
添え役としての品物があると思います。

例えば
彫金額の額皿や表札
肉彫り完成
などはそれだけで空間が保てる
と思います。

そして添え役としての品物は
鍋や湯沸など
その品物を使って
どんなものをつくるのか
どんなことをするのか
お客様の歴史が刻まれてゆく品物。

先日の雪平鍋も
お母さんから娘さんへ
美味しい小豆の炊き方を伝える
添え役として
料理しやすい銅鍋が
添え役として使ってもらえたら
嬉しいなとか。

門出の日や
疲れを癒すときに
美味しく入れられる急須で
煎茶が振る舞われたら
その香りや甘みが
記憶に残ってくれたらいいな
とか。

今年後半は
そんな添え役のイメージを大事にして
製作してゆきたいなと思っています。

添え役の銅器
穏やかにその空間にありますように。
スポンサーサイト

モノに思いを込める

母から娘へ
私の思いを伝える「モノ」の存在。

その「モノ」を見たときに
何故、これを親は製作依頼をしたのだろう?
と感じ
その歴史が垣間みれる「ものづくり」
そんなことを
目指していると思い
明記してみます。

そして
今、製作中の雪平鍋。
これであずきを煮ると
美味しくできるのですよ。
そんな文化も
次世代に伝えてゆきたいもの
ですね。

鬼丸昌也さんblog

みなさんいかがお過ごしですか?
3連休も終わり、本格的な夏ですねー。

さて、今日は私のおすすめのメルマガを。
テラルネッサンス代表の鬼丸昌也さんのメルマガ
「夢への栄養 今日の一歩」です。
http://archive.mag2.com/M0083934/index.html

テラルネッサンスは海外の子供兵の問題に取り組む
地道に活動を続けているNPO法人です。
「1人の3000歩より、3000人の1歩を」

yasutacafeでも記念する第1回に出ていただきました。
子供兵という重い問題にも、しっかりと向き合い
ユーモアを交えて伝えてくれる鬼丸昌也さんの話は心に沁み入りました。

また、多種多様な会員制度があり、毎月1000円のファンクラブ会員に入って
いる私にも手書きの暑中ハガキを送ってくれるような素晴らしい団体です。

その鬼丸さんの先のメルマガから。
【今日という日に目を向けなさい。

昨日は夢にすぎません。

明日は想像にすぎません。

しかし、

今日という日を十分に生きたなら、

たとえ昨日、何があったとしても、それは幸福に包まれた夢となるでしょう。

そして、今日という日を十分に生きたなら、

明日は希望に満ちた日となるでしょう。

ですから、

今日という日に目を向け、それを十分に生きなさい。】


yasutacafeではテラルネッサンスを応援するウガンダコーヒーも扱っております
ので、お気軽に声がけ下さいね。

でわでわ、みなさん素敵な一日を。


鍋の季節

鍋の季節にはまだまだですが
秋の催事に向けて試作が始まります。

家族で
カップルで
どんなお客様の手にとってもらえるのか
考えながら
図案を書き上げ
製作に入りますが
まずは
平らな板。

鍋の季節

板を切り出し
一歩一歩丁寧に。
ぎっくり腰をして
本格製作はもう少し後
になりそうですが
twitterでも@higesyokunin製作行程を
つぶやいておりますので
そちらからもどうぞ。

腰の話

みなさんこんにちわ。
いかがお過ごしでしたか?
我が家には早朝鈴虫の鳴き声が
流れ込んでくるようになりました。
涼やかな風と虫の音
風流なものですね。

最近、私はぎっくり腰に悩まされておりました。
いつだったか東京の不思議な喫茶店のマスターに
腰痛は頑固なあなたのこころの反映ですから
気をつけてくださいね。
と言われていたのを思い出しました。

確かに昔から頑固で
ゆずらないところが大きいな
と思い起こしていました。
しかし、昨日はそんな頑固のもとと
向き合ってみたところ
今朝は腰痛がだいぶ良くなっており
やはり
こころと身体は密接に
繋がっているのだなと感じます。

腰といえば
身体の要と言われていますが
今では肉付きの偏「月」があって腰
と言われていますが
昔は要とだけ書かれていたようで
「肝心要」は今で言えば
肝臓、心臓、腰は身体の中でとても大切なところですよ
といわれているようなものらしいです。

漢字は面白いもので収まりが悪いと倒したり
横に持ってきたりと
その時代によって変遷があるものです。
そんな漢字の歴史の中からも学ぶことが沢山ありますね。

徳は素直な心を行うの意味から成り立っているようです。
今日はどんな心持ちで過ごしますか?

それでは、今日も素敵な一日を。

三という数字

みなさんこんにちわ。
いかがお過ごしですか?
昨日は富山に行ってきたましたが
あちらは30℃の表示。
七夕飾りやらで
もう夏ですね。

そんな中気になる数字のことを
書いてみたのでこちらにも。

==============
三という数字。
三三九度
吉兆の数字を重ねることで
前途を祝う。
また天地人を表す数字であり
三位一体等
古来の歴史から
バランスがとれている数字
として使われています。

三本の足は
どこかが長くなっても
短くなっても
バランスをとれるもの
なのです。
2本なら立つのも
不安定だし
4本なら
どちらかに傾けば
どちらかが浮いてしまう。

そんな三という数字の重要さや
丸さを感じる
今日この頃です。
==============

三って私の中で
まん丸なイメージがあります。
三人よれば文殊の知恵。
みんなで知恵を出し合って
まん丸で平和な世の中を作ろう
と思います。

でわでわみなさんも
素敵な一日を。
最新記事
最新コメント
リンク
ひげ職人のカウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。