スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表札作製

今日は表札の製作工程をお伝えさせてもらいます。

この文字はお客様が自筆で書かれたものを
表札にさせていただきました。

先日の雪椿の作り方と同様ですが
毎日のお家に掲げてもらう表札も
肉彫りという技法で
こころを込めて作らせてもらっています。

先ずは裏側に下書きを。
左右反対に書きます。

表札 裏書き

そして
松ヤニにつけて
肉彫り鏨を使い
裏側から下書きを辿ります。

鏨01

表札 裏小嶋

徐々に徐々に。

表札 裏小

裏側から一通り辿り
均一に文字を打ち出したら
今度は表から鏨を使い均します。

表札 表小嶋

均し終わったら
松ヤニから外し
上下左右を折り込んで
立ち上がり部分を作ります。

表札 表小嶋仕上げ前

四隅を溶接という技法で
溶かし接着したら色付けへ。
硫化カリュウムという液につけ
文字の部分だけ磨きだして煮込んだら完成です。

表札 小嶋完成

表札は縦書き横書きありますが
聞いた話によりますと
縦書きは気の流れが良くなるとか。
そして
姓だけの表札は安定した運勢に
姓名の表札は自営業の方には運気がむくなど
諸説言われております。

一生ものの表札にどんな形にするか
是非、ご相談下さい。
模様を入れたり
形を変えたりと
ご要望にお応え致します。
因に上記は25,000円也です。

各家の表札
じっくりみてみると
面白いものです。
それでは、みなさん素敵な一日を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
リンク
ひげ職人のカウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。